上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
今日は冬休み中ですが、部活をしています。
月齢の関係で、AAOIFSはできません。
今日は雨なので、テンションも下がり気味です。

O杉
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - いつもの活動報告
13:32:35 Top↑
2006.12.23 観望会始末記
観望会が無事終了しました。
M33や馬頭星雲などは見る事ができませんでしたが、
観望会現状報告を書いた後に、こぐま座β流星群が現れるのを見る事ができました。北極星を中心に放射状に現れていました。
中には流星塵を残すような大きなものも見る事ができて、非常にうれしかったです。
今回は天気も良好だった事もあり、良い観望会を行う事ができたと思いました。

O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会始末記
17:18:34 Top↑
観望会中ですが、今のところこぐま座β流星群もM33も見えていません。また、オリオン座のところにある馬頭星雲(暗黒星雲)もまだ見えていません。
しかしながら冬至に近い今日、夜中の12時にオリオン座が南中したのを見ることができたのは、非常に感銘を受けるものでした。
これぞ地学部の醍醐味といった感じでした。

O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会現状報告
01:03:50 Top↑
2006.12.22 観望会本番
天気予報がまたまた変わり、22日の夜からの天気が良くなったので、予定通り観望会を行うこととなりました。
こぐま座β流星群は、夜中から明け方によく見えるらしいので、今はM33を見ようとしています。
しかし、さんかく座が分からずなかなか見えません。
でも、てるてる坊主のおかげで天気が良くなったのだろうと思います。

O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会本番
21:37:55 Top↑
昨日は過去の研究の中から、今後やるものを選びました。
で、その内容は「恒星の座標化」。
前はできなかった、3Dシミュレーションも今なら、パソコンでできます。
詳細はまたほかの誰かが書いてくれるでしょう。

M浦
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 昨日決めたこと
10:59:12 Top↑
2006.12.21 観望会が…
なんだか天候がよく分からないので、明日の午前中の天気を見て決めようということになりました。晴れてくれるといいですが……
ちなみにてるてる坊主は俺がメモ用紙で作りました(製作時間15分)。顔にはS宮君の似顔絵が描いてあります。でも紙とセロテープだけで作ったので見た目やばいです。吊り下げる紐もセロテープで出来ています。セロテープ万歳。


Y介
浜松北高地学部天文班 - 観望会が…
21:20:28 Top↑
22日の天気が午後から夜中まで降水確率が50%、降らないとしても曇りとなる可能性が非常に高くなってしまったので、観望会は中止となってしまいました。
その代わり、23日の夜にスターウォッチングを行うこととなりました。
どうも北高地学部は観望会の日の天気が悪いという風潮があるようです。
部室のてるてる坊主もむなしく・・・・・

O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会について+β
14:03:13 Top↑
2006.12.20 H19年度の研究
今日は部活なかったですが、昨日のこと書きます。
昨日は、過去の研究紀要の中から「光害」と「日面通過」などの現在できないものを除いたものをリストにして、その中から来年のAAOIFSと同時にやる研究の内容を決めることにしました。
実際にどれをやるか決めるのは明日です。

M浦
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - H19年度の研究
15:07:43 Top↑
昨日、M浦君が22日の天気は曇り時々晴れと書きましたが、
今日Yahoo!天気情報を見たら曇り後晴れとなっていました。
少し期待が持てそうです。

O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会の予定について+α
16:05:46 Top↑
今日もAAIOFSをやりました。やっぱり寒いです。朝に寒波が来て寒くなるとか聞いたような気がしましたが本当にそうでした。観望会当日は天気にくわえ気温も心配です。
北高って基本寒いんですよね…音楽室とかは冬は5℃って聞きましたし。弁当も冷えて美味くなくなります。朝校門で配ってたカイロ付き広告のカイロを弁当箱に貼ってみましたが、効果なし。ぜんぜん温かくないよあのカイロ…
……なんか気温のネタばっかり書いてますね

Y介
浜松北高地学部天文班 - 今日も今日とて
20:26:01 Top↑
今日、観望会参加のための親の承諾書がほぼ全員でそろいました。

Yahoo!天気情報によると、22,23日の天気は、曇り時々晴れ、晴れ時々曇り。降水確率は、30%,20%。
星空指数は、70と100。
全然当てにならないのでAAOIFSを研究中です。

M浦
浜松北高地学部天文班 - 続続・観望会の予定について
16:10:15 Top↑
観望会で見るこぐま座β流星群について簡単な情報
こぐま座β流星群は、文字通り北の空に現れます。
12月23日の午前6時ごろに極大になります。
比較的明るめでゆっくり飛ぶ流星のため、観測はしやすいだろうとのことです。
しかし、出現数は気まぐれで、なかなか見られないときもあるようです。
なんにしても、当日の天気がいい天気である事を期待します。

参考HP
http://www.town.inagawa.hyogo.jp/sisetu/Astropia/Ryusei/ryusei.htm

このサイトでは他の流星群の事も載っています。


O杉
浜松北高地学部天文班 - こぐま座β流星群について
17:36:16 Top↑
本日もいつもと同じようにAAOIFSの観測を行いました。
寒いです……めがっさ寒いです。気温はそんなに低くないのに風のせいで寒いです。
そしてなにより6時まで待ってるのが辛いです。やることがありません。来年の研究内容も決めないといけないのに、それも進みません。「会議は踊る。されど進まず。」状態です。
そういえば一人冬期補習にかかってしまったようです。観望会には影響しないで欲しいです。がんば。

Y介
浜松北高地学部天文班 - 特に何もない一日
18:20:10 Top↑
いよいよ、12月22~23日に観望会を行うことが決まりました。
こぐま座β流星群は23日の6時に極大になります。
続きはまた今度。

O杉

浜松北高地学部天文班 - 続・観望会の予定について
16:54:47 Top↑
いよいよ学校もあと一週間ほどで冬休みに入ります。
ということで、冬休み中に観望会を計画しています。
12月22~23日に多分行う予定です。
こぐま座β流星群を見る予定です。
天気がいいことを期待します。


O杉
浜松北高地学部天文班 - 観望会の予定について
17:19:49 Top↑
北高では毎年、文化部で研究をしている部活は研究紀要を提出します。
天文班は、光害のテーマで今年の研究紀要を提出しました。



S宮
浜松北高地学部天文班 - 研究紀要を提出しました
17:14:00 Top↑
2006.12.07 期末終了~
昨日期末テストが終わり、昨日から活動再開したようです。
研究紀要が完成したので、あとは学校に提出すれば代替わりで、完全に来年度の研究になります。
そういえばS宮は、追試が早くも決定したようです。

M浦
浜松北高地学部天文班 - 期末終了~
15:51:28 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。