上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
2008.06.27 ISEFのこと
ISEFから帰ってきて1ヶ月以上がたちました
元天文班長 M浦です

アメリカから続々と小切手が届き始め、原稿執筆やいろいろな手続きもそろそろ終わります

賞金総額は結局1600ドルでしょうか
手数料ひかれて結構減りますが

今年から学生科学賞のICT部門がなくなったようです
全国に比較的簡単に行ける狙い目の部門だったんですが、残念です

後輩たちがJSSA、JSEC最終審査会、さらにはISEFに出場できることを祈っています


新聞で合成写真のアルゴリズム関係の一切の資料を公開するといいました。テスト明け1週間くらいで、権利書類を集めて公開できるのではないかと思います
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - ISEFのこと
18:16:24 Top↑
ア●ト観光から連絡来ました!

しかしながら…
距離の問題なのでしょうか~?

値段はあんまり変わらなかったデス(-.-;)


今度もう一つのほうから連絡来たら
どこにするか皆さんに聞きますね゚+.((bq'v'*).+゚
浜松北高地学部天文班 - 来たーーーッv(`∀´v)
21:39:04 Top↑
今週は、テスト休みということでしたが、まだ金曜日にやり残していた区画分けを一応大体は行いました。意外と知らない土地がたくさんあり、作業は難航しましたけど、かすかな記憶も頼りにした面もあり、果たして本当に正しくできたかは不安です…でも区画分けだけでないので、これからは調査方法を考え、時間や天候などによる時差の問題の解決をし、AAOIFSの研究が間に合うことを祈ります。

AAOIFSの研究のほうは、電子回路の勉強をしている真っ最中で、私には意味不明です。春にたまったデータの処理も終わろうとしているのでしょうか。これから1年生に教えるという作業も入ってくるので、テストが終わってからは、いかに山積みの問題を解決していくかですね。あと、もう一つの研究(仮)は、見通しが立っていません…時間って短いものですね(T_T;)

合宿のほうは、まだバス問題に決着がついていないようです。心配ですね。いろいろ不安だらけです。

これから、地学部ではテスト勉強のための休みに入っていきます。これが終わると、本格的な研究が始まり、夏休みに入ってい行きます。地学部はここからが本番です。。

O田
浜松北高地学部天文班 - テスト休みSTART
23:13:42 Top↑
2008.06.22 ぶろぐ
携帯の方のデザインを変えました。

ちょっと可愛い感じですが

こう…穏やかでほわほわしていて
今、イライラしやすいこの時期に良いかなぁと思います。


ヒツジ
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - ぶろぐ
22:03:51 Top↑
もうすぐテストですね。

来週はいちおうテスト期間ということになりますが、
勉強しに来たい人
来て話し合う必要があるなぁと感じている人
来てOKです。


今日はそのようなわけでとても楽しかったです。

カラオケではちょっと歌う量が偏っちゃったかなと
反省ぎみです。

しかし料金の払い方は問題なかったですよo(><;)(;><)o

いつもあの払い方なので突っ込まれて
パニックになりました。
要は伝達ミスですね(・∀・;)

今度はしっかり分かりやすく伝えます(´A`)

実は私も90年代の曲とか民謡とかも歌ってたんですけど
誰も分からないという…。

そんなことより!

アク●観光から連絡が来ません。
ここは素直に
浜●観光とかペン●ン観光とか他のところにも送ってみたほうが
良いのでしょうか?

同時に送って良いのかとか
自分の個人情報を教えなければならないところとか
けっこう心配です。

はやくアク●観光から連絡が来ることを祈ります。

ヒツジ
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 歓迎会及び打ち上げ
00:01:19 Top↑
今日は楽しい打ち上げでした。というわけで詳細をば。

まずは11時ごろ浜松駅近くに集合。で、バイキング。やー、おいしかった。ただ、食べ終わった後の大富豪の自分の弱さが憎い。というか、パワーバランスおかしいでしょうアレ。結局ほとんど貧民だったんですけれども。まあいいです。

その後はエースレーンでボウリング。2ゲームやって個人的には満足です。いやスコア関係なく楽しめたので。しかし、ボウリング3時までて……。意外と長くやりましたな。

ここから科学館組とカラオケ組に分かれました。もう一度書きます。科学館組とカラオケ組に分かれたのです。うー、正直「科学館行くんで」と一年生が言い出したときはびっくりしました。今年の一年生は科学に対する関心が高いなぁ。私なんてもう何年行ってないか分かりません汗
私はカラオケ組だったのでカラオケに関してだけ。結構盛り上がったちゃ盛り上がったんじゃないですか。意外な人が歌うまかったり、超うまかったりで新鮮でした。音痴で8,90年代の曲しかまともに歌えない私はどうしようもなかった気がしますがいいのです。歌いたい曲を歌うのがカラオケなのです。それはそうと部長の声は大丈夫でしょうか……。は置いといて、最後のあの曲のテンションは何か凄まじいものがありましたね!(え、部長の声の話置いとくの?)

そんな感じで本日の打ち上げは終了。女子の何人かはメイワンだかに行ったそうですが。元気があることはいいことです。健康が一番なんです(微妙にずれていますね)☆

ではでは、副部長でした。
浜松北高地学部天文班 - 打ち上げ上げ↑
19:33:53 Top↑
2008.06.20 お見積もり
今日の活動は前述どおりです。

ヒツジです。

今日は上のほうに書いてみました゚+.((bq'v'*).+゚

さて、バスの代金が思ったより高かったです。

遠●鉄道さんは中型バスが無かったので、
アクト観光にメールをしてみました。

文面が痛い子ではないことと値段が安めなことを祈りつつ
明日の歓迎会に向けて休養をとります。

最近部内が色々とわさわさしていて不安です。


お休みなさい⊂⌒~⊃。A。)⊃
浜松北高地学部天文班 - お見積もり
21:56:56 Top↑
今日も、地図を広げて、光害マップづくりの準備をしました。

とりあえず土地の利用などを考えて、地区を区切り始めました。しかし、部員が知らない未知な世界があるので、まだ時間がかかりそうです。

データ処理、遅くまでお疲れ様でした。この気力、素晴らしいです。

さて、テスト勉強期間が開始するまでに調査方法まで終わらせなければ…また来週も忙しくなりそうです。

O田
浜松北高地学部天文班 - 地図を眺めて~その2
20:52:42 Top↑
2008.06.20 久々久々。
今日は一日パソコンの前に座って論文を読みながらインターネットで用語の解説を探したり他の人の光害についての研究を斜め読みしたりしていました。

照度ってなんだー。スペクトル写真どーしよー。

過去の先輩方が残してくれた「今後の課題」とかって普通に役立ちそうな感じです。ありがとぉございまぁす。

いろいろと考えてはいますがね、なかなか大変です。

でも頑張るのです。

懐かしの副部長でした。
浜松北高地学部天文班 - 久々久々。
18:54:37 Top↑
2008.06.19 けんきゅう
なかなか思うように進まなかった今日この頃です。

さて、前述どおり地図をなんとかしたわけですが
いかんせん部員の気がそぞろなために
思うように進んでおりません。

本当ならば一番勉強しなければならないのは私なんですけど
光害はずっっとやりたかったのでしかたありません。

私の知る限り光害は今、危機的状況です。
テストがどうとか休むとかは言っていられません。

この研究を成功させるためにも
自ら仕事を見つけ
一日にやれる仕事の限界までやってから
おしゃべりに徹していただきたいと思います。

もちろん自分もこれから精一杯やっていきます!(o*ゝωб)ノ

そして光害の他にもデータ処理にAMeDASにAAOIFSに
やることは山積みです。

ヒマになったら仕事を探して

山積みになっているやることをこなしていきましょう!


ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - けんきゅう
23:33:06 Top↑
2008.06.19 地図を眺めて
久し振りの更新です…最近の疲れが、今日は特に疲労困憊です

今日の活動としては、昨日買って来た地図をコピーして、光害調査はどうやろうか、どう地区に区切ろうかなど、真剣に話し合いました。意外と人がいるので、どうかな、できるかな…なんて思っています。まだまだこれからですからね。テスト前までには大概決めて置かなければいけませんね。

あと、全体の地図をみて、浜松市って広いんだなぁーと思いました。境界線も複雑ですね…線を引くのが大変でした。

明日は土曜日に研究活動できない分、大切な日です。これから研究が円滑に進むといいですね…

では、土曜日は楽しみましょう(頑張りましょう)!

O田
浜松北高地学部天文班 - 地図を眺めて
20:20:20 Top↑
2008.06.18 班決め?
最近私ばっかり更新してますが、来月からはめっきり更新できなくなります…。

バンガローの班決め(クジ)が終わりました。

結果は当日発表ですが、総評としてはまぁ辻野先生の入る班だけ不思議になりました。

明日はボウリングの班分けをやると思います。


部活としては、地図とマルツで買い出しをしてきたので本格的に始動できるのではないかと思います。

今日はこのくらいです。


では



ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - 班決め?
22:25:38 Top↑
2008.06.17 打ち上げ
今日は天文の活動は主になく

打ち上げについて決めました。

ピーターが電話予約を頑張ってくれたのに
何だかうまくいきませんでした(´A`)

ごめんね、ピーター(´‐ω‐`))

おゆきさんやポチちゃんが
良い食事処を探してきてくれるかもしれません。


今日はそんなところです。



ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - 打ち上げ
19:04:16 Top↑
2008.06.16 居残り
今日も居残りは珍しいメンバー()でした。

天文:谷下=1:1の割合で四人残りました。

さて、前置きはここら辺にしましょうか。
今日は天候データ収集と秋月関連でパソコン室での部活が主でした。

ヒマな人はイラストレーターとプログラミングで着実に賢くなってます。

明日は地区をわけるため地図を買いにいくでしょう。


ヒマになったら人工知能(ピー●ー)を作るんじゃあないでしょうか…。


サクサク研究を進めていきたいです。


ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - 居残り
20:49:34 Top↑
こんばんは、「三人の文章って自己紹介の部分で誰か分かるよねー」と谷下班の人に言われました。読み返してみると確かに三人とも個性溢れていますね。さて、私は副部長です。

今日は半分は部室にこもって論文を読み漁っていました。光害の研究、先輩方はかなり熱心にやっていたようでホント脱帽モノです。私たちも頑張らないといけませんね……。てか一年生たちは飲み込みが早いですね。プログラミングとか機械オンチな私はさっぱりですよ汗

ところででじな的内容ですが一言。
地学部において
『ドM』
というのは
『ドまとも』
という意味になります。そういうことにしておいてください。ちなみに『ドS』というのは普通に『ド!サドスティック』という意味です。そういうことにしておいてください。あと何でわざわざこんなこと書いたのかについても気にしないでください。不親切な記事ですが閣下とヒツジさんの記事がきちんとリカバリーしてくれるので私は安心して駄文を重ねることができます。あー良かった。
ではでは。論文の続きでも読みますさ。
浜松北高地学部天文班 - テストが死にそうです(そーですね)
19:30:49 Top↑
今日は1年生にとって、始めて研究で休日に部活がありました。本当は9時集合とかいいながら、1人以外は10時過ぎてたらしいです…私が最後だったので、よく行くまでのことは知りませんが。

やっと2年生が集合したので、今後の方針を考えました…いやーこのぐだぐだ感、申し訳ないですね。とりあえずプログラミング担当、頑張って下さい。そういえば部活最後のほうに結構1年生がプログラミング?に興味を持ってくれたので、なんとかなりそうです。最初はいいんですけどね…

お昼は波乱でした。今日はサナル湖に行って来た谷下班が、第一希望の店へ行き、ダッシュで班長率いる天文班の一部の男子が、第二希望の店へ行って、残された天文班6人で、さまようという、人数が多いゆえに大変な騒動?が起きました。また来週大変ですね…でも残された私達は同盟まで作るほど結構団結できたし、よかった昼食でした(*^^*)

午後は1年生にデータ処理の一部を教えて、実際にやってもらいました。また明後日には、この続きをやります。早くいろいろな作業に慣れて欲しいですね。これからもちゃんと聞いて下さいね。頼りない先輩で申し訳ないですが…m(_ _)m私はとりあえず光害について過去から学んでいました。月曜日は頑張りましょうか!

いつもの如く長くなりましたが、待つということがこんなに苦痛とは…これからは暇を作らないようにしますという目標を立てて、今日は終了とさせていただきます(私が書くむじな風に終わってみました)北高生の皆さん、明日はテスト勉強やりましょう(実は自分自身に問いかけなきゃいけないことだ…)

O田
浜松北高地学部天文班 - 休日部活~その2
19:18:44 Top↑
2008.06.14 休日部活
初めての研究での部活動でした。

まだぐうたらした雰囲気がある気がしますが

だいふ色々決まりそうになってきました。

光害もやるのですが
ずっとやりたかったので楽しみでしかたありません゚+.((bq'v'*).+゚
そして、残った人でデータ処理を学びました。

プログラミングに興味を持った人も多く
今後の課題もはっきり見えてきました。

月曜日はただダラダラすることは無さそうです。

引き続き、やれることからしっかりやっていきたいです。

一年生の皆さんには頑張ってもらいます。
半年ほど色々なことを一緒に頑張りましょう(o*ゝωб)ノ

ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - 休日部活
13:14:45 Top↑
今日本当は記事書かないつもりでしたが、やっぱり毎日書いていると、書かないとおかしくなってしまいますね…テスト期間はきっと更新しませんが、勝手に指が動いたらすみません…ということです。今日の夜空は、雲がないので、特に天頂で北斗七星がよく見えて、久し振りに星見れた気がします…もう少し勉強したいなぁ

今日は主に合宿について考えました。バンガローの予約、まだ早いけど食事について、とりあえず今日の活動を終えた人々とわいわい考えていました。本当に楽しみですねー

次に研究について。顧問の先生曰く、今まで3年くらい、バラバラに思えていた研究は、実は発展し続けているそうです。天文班は一昨年の光害で夜空の明るさを手動で測っていたのを、去年自動化し、今年は本当に確かであるかを実証する年で、完成に近付いてくる大切な年だそうです。私もこんなサイクルがあるとは気付いてなかったが、こう思うと凄いですね。人数も今の2年生の約2倍なので、いい研究ができそうな気がします。光害もAAOIFSも…全て関連づけることができるので、わくわくしてきます。明日完全に方針を決めて行かねば…と思ってます。まぁこのぐだぐだ感続くのはさすがに自分としても嫌なのでね、早く研究本番に入っていきたいところです

気分が、前よりも増して地学部が落ち着くので、本当に帰るのが億劫になり始めました。もし、いろいろ知りたいなら、残るといい事が起こるんだなぁ…と最近思い始めました。さて、今年はどうなるのかなー

では睡眠準備に入ります。また明日

O田
浜松北高地学部天文班 - 新天文班始動!?
22:21:16 Top↑
今日は中耳炎で耳鼻科に行ってた軽ニートの副部長です。やばいーAAOIFSが何やっているのかさっぱりすぎるです。理系の独擅場じゃないですか。ここは奇跡のS宮班でも復活させますかね……いやだなあ。うーん……………………………………………光害ですか。うーん。

月曜日は合宿の話し合いですか。やはりと言うべきかイベント数が多いですなこの部活。合宿ね、みなさんね、昼間は暇ですから野球道具でもDSでもPSPでもサッカーボールでも何でも今のうちから用意してはどうでしょうか。

そういえば来週はテストが二つも待ち構えていますね。鬱になりそうです。では。
浜松北高地学部天文班 - プール一週間謹慎らしいです。えー。
19:24:39 Top↑
2008.06.13 合宿
今日は本格的に研究が始まりました。

しかし、主に今日は合宿について話し合いました。
MAXとY崎君が本を買って来てくれている間に
色々決めてしまいました。

月曜日はバンガロー決めになると思います。

カレーについての闘争が激しく続いています。


ヒツジ
浜松北高地学部天文班 - 合宿
19:08:09 Top↑
2008.06.12 班決めつづき
今日の帰りに空を見上げると、雲の隙間から半月がのぞいていました。いとをかしでしたね…最近星空みてないですねー星見たいです…っ感じで、天文班っぽい感じで登場してみました。本当にいつも曇りですねー梅雨ですか…これからの研究は雨でも良し、曇りでも良しですからね。まだ研究内容は仮ですけど。でもこのまま研究は決まりそうですね。明日から早速1年生を交えて研究を始めるそうですけど、どうなるか不安なのは私だけでしょうか?去年は素晴らしい先輩たちに引っ張ってもらったので、よかったのですけどね、いざやろうとすると不安になるものなのですね…

長い前置きはさておき、今日も1年生の班決めでした。一瞬天文班が多くなったときがありましたが、様々な移動によりなんとか落ち着いたようです。でもまだ正式決定ではないはずなので、気楽にやっていきましょうか

あと、合宿についても考え始めました。ちょっと遅いですが…とりあえず今日は受付時間が過ぎてしまったので、また明日ですね。やっと好き嫌い調査の結果をまとめていたら、面白い結果がでましたね…ナスが嫌いな人が3分の1もいるとは…これは購入しない可能性が高いですねーどうしましょう…と考える前に予約しなければいけませんよね。では副合宿長として(勝手に名乗っていますが…)頑張っていきたいと思います!

今日も内容が被らないように頑張りました。明日こそは更新1番を狙いますよ…今日は電車乗った時点で記事があったのは辛かったですがね。でも上のほうに書かれている時間が長くなるので、いいでしょう。
今日もお疲れ様でした。2年文系の皆様頑張って下さい!

O田
浜松北高地学部天文班 - 班決めつづき
21:40:25 Top↑
2008.06.12 班決め
人って意見を変えてるつもりはないけど
話す人のメンバーによって話すこと変わってしまいますよね。
意図的でなくても…。

私なんか典型的なそういう人物です。
物言いを変えるつもりが聞いていると
やっぱりそうかな?とか思ってしまいます。

どちらにも心から賛同または反対するのですが
やっぱり意見は流れるものです。


と、ここまでは二年生内の話ですが
私の予想について話を変えますね。


やっぱり予想通りでした。
ちょっとだけショックです。

ただY田くんだけは予想に反しました。
やりおるやつです。

あのチャレンジ精神は大物の予感がします。

何はともあれ
人は難しいと思いました。

テンション下がった一日でした。


ヒツジ
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 班決め
20:06:27 Top↑
と、いうわけで副部長です。今日一年と喋ってたら「あーそういえば先輩が副部長だってことすっかり忘れてました」とか言われた副部長です。世間の風は冷たいです。

大体班決めは終結しましたね。あとは0,5の人がどう動くかだけです。天文班、ブログ書いてくれる人(約一名)募集中です。ただし、あまりにもイタイことを書いていると警告を受けることになるので注意してください。まあ、何度イエローカードをもらったか分からない私が言うことじゃないんですが汗

活動ですね、始まりますよ。うん。それぞれ班で協力して研究を進めていきましょう。一年生、どっちの班もやりがいがあると思うので、気合入れてください。二年生も入れます。テストが近いとか気にしちゃいけません。文系は明日テストだ…あー。

ではでは。
浜松北高地学部天文班 - さあブログの時間がやってきました
19:12:24 Top↑
もうすでに2人に今日の活動報告言われましたが、敢えて違う観点になるように書いていきたいと思います…本当に天文班ブログは活気づいていますね。早く班決めして、谷下班のブログが毎日とは言わなくても、週に3回は更新されることを祈ります…ブログ更新してみたい!という人は是非谷下班に…おぉっと、谷下班の宣伝になりましたね…天文班も正式決定したらブログ更新してもいいですよ…でも今日みたいな日が毎日続いたら、昔みたいn…
いつもの如く長ったらしい文章、申し訳ないです。あと「…」の乱用は病んでますかね…

ではでは本題。今日は班決め1日目でしたね…さすがに今日で正式に決定することはありません。このたった数日が1年半、いや一生背負って行くことになるからです。班決めのポイントとしては、やりたいという気持ちや、興味を持ったほうに素直に行くことが一番です。しかし、人数の関係で…ということがでてきてしまいます。特に人数が少ないとき、つまり今の2年生のときは難しかったです。今の1年生は人数が多いから、少々人数がどちらかに多かったって文句言うことはないと思います…多分ですけど。一言、今の2年生の言葉を総括して言うと、どちらの班になっても決して悔いはない、ということです。実際研究を始めてみると、正直思っていたのよりと違ったり、辛かったりすると思います。それだけの覚悟は、地学部に入ったからには必要です。

班の正式決定は1年生にとって、あっという間に終わってしまうものになってしまうかもしれません。しかし、まだ時間はあります。これから思う存分考えていって欲しいですね。

あと、2年生は新しい研究テーマ考えないといけないですね。これで1年生がどっちの班に入りたいかが決まってしまいますからね
明日は、また今日の続きやりましょうかね。
1年生の皆さん、共に半年間頑張りましょう!

O田
浜松北高地学部天文班 - ようやく1年生の班決め開始です
22:05:06 Top↑
お久しぶりです副部長です。ブログを休んでいた理由は、まあ倦怠期っつーか、特に明確な理由はないんですが……とにかく、学祭お疲れさまです。一年生たちは今年グランプリを獲れなかった原因を考えて来年につなげてください。二年生は研究を本格的に頑張っていきましょう。えいえいおー。

で、今日は班分けが行われました。大体天文:谷下が1:1くらいでいい感じじゃないですか。まあ、いずれにせよ今週末くらいには最終決定にまで持っていくんでしょうが。しかし、一年生には観望会を一度経験してから班を決めてほしかったなあと思ったりも。いや、学校に一度地学部みんなで泊まるということに異議があるととある先輩も仰ってましたし。私自身5月の企画が流れたのは結構悔しかったですし。どうせなら合宿前に一回観望会やりたいんですけれどねえ。テストがどうとか言う人が出てきて流れるんだろうなあ。

ちなみに。今回確かにグランプリを獲ることはできませんでしたが、私たちは学祭というイベントを通してより一層団結力を強めることができたように思えます。少なくとも私はそう確信しています。これからの研究、一致団結して戦っていきましょう!
ではでは。
浜松北高地学部天文班 - 久しぶりですねそして班分けですか
21:16:25 Top↑
2008.06.11 班分け
始まりました。

私としては誰がどう動くか予想をしていたのでテンションが上がりました。

個人的にちょっと惜しいなぁ、と思う動きもありましたが
大まかには予想がはずれませんでした。
しかも外れた予想は嬉しいほうだったので良かったです。


これからも多分移動があるのでどうなるか楽しみです。

ヒツジ
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 班分け
19:49:09 Top↑
学祭もあと1日で終わりでした。
今日も朝6時から壁の補修など、昨日に増して完成度をあげました。展示開始までの最後まで、完成度が無限になるまで、全員でやりました。

午前9時開始で、一般客の人々が多数来場し、列に長時間並ばせしまったことは申し訳なかったです。地学部全員一生懸命やりましたので、この気持ちが伝われば幸いです。裏方の皆さんは昼食をゆっくり食べる時間なかったんですよ。死神役もずっと立ちっぱなしで、足が痛くなってもハイテンションでずっと接客しました。来場ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

結果は残念でしたが、この2ヵ月位の時間に費やしてきた100%の全力の力は、決して無駄になったわけではありません。成功だけが人を成長するわけではないし、このことが次の新たな研究への目標となったわけで、何か大きなものを得たと思います。文章が下手ですみません…

本当に悔しいです…

閉会式後は、片付け。
私は、途中からの参加で、もう塩ビパイプもない状況からでしたが、手伝いました。あと、途中から机の搬入のときに、私のクラスの28HRの人達が手伝ってくれて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

今日は本当にお疲れ様でした。
地学部は、明日明後日の代休はゆっくり休みます
いよいよ来週は、班分けですかね。研究も考えなければいけませんね。
また来週頑張って行きますので、これからも応援よろしくお願いします。

O田
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 学祭当日2日目
23:26:42 Top↑
みんなよりも動いてないくせに、人一倍わがままいってた自分に反省しつつも、夕食を待っているわけです、こんばんは。いつもの閣下です…今日は副部長さんのように登場してみました。たまにはいいでしょう…というか閣下とか自分で名乗ったことなかったですけど

今日はご存じの通り学校祭1日目。朝6時集合し、壁張りや重製作準備や小物搬入など、大忙しで、開会式後も審査の人が来るまで頑張って、校内展示開始。

トップバッターの上にリハーサルなしのぶっつけ本番だったので、申し訳なかったです。セリフ覚えなきゃと思っても入らない自分が嫌です…やっぱり知っている人とかは特に緊張しましたね

その後昼食を食べて、いよいよ一般展示開始。準備不十分だった上に長時間並んでいただきありがとうございました。ちなみに私は、暗幕上げと壁揺らしして、壁の隙間から見えてましたね…こんにちはです

展示が終了したあとは、校舎施錠まで壁の補修と重製作の補強などをやりました。お疲れ様でした…写真係っぽいことばかりして、手伝い少なくてすみませんでした

また明日も頑張って、今日よりも増したいい展示をしていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします
ではおやすみなさい

O田
浜松北高地学部天文班 - 学祭当日1日目
21:29:06 Top↑
副部長です。学祭一日目が無事に終了しました。いや、内装とかの補修はやばいんですけれど、劇はうまくいったかなって。ただちらほら裏方が見えたのがやはり気になります汗。明日とっととふさがないといけないなー。てかね、一年生たちね、IS祭行かせてあげられなかったのホントごめんね。絶対にグランプリをとりましょう!!
しかし学祭期間だと言うのに私と閣下以外誰も何も書いてくれないとは寂しいですな…ヒツジさーん、責任者ー、天文班長ー、頼むから書いてー。あとこの記事見た人は一行でいいからコメント書いてー。全然この場が学祭テンションじゃなくて辛いです。まあ、いっか。
とにかく明日一日を目一杯頑張るのです!! やるしかないんです。やりきりましょう!
では皆さん、ごきげんよう。
浜松北高地学部天文班 - 学祭一日目、いえい。
19:52:06 Top↑
今、遅い夕食を食べ終わって、寝ようとしているところです…でも今すぐ寝ようとすると、気持ち悪いので、ちょっとだけ書きます。どうしてパソコンの電源を入れてブログ書く元気があるのかね?私は全身痛くて動けないのに…でも多分皆死にかけているのでしょうね

詳しいことはまた学祭終わってから報告します。多分天文班Wikiも追々更新するかもしれないので、まぁ…明日本当に体力が持つか心配で…よろしくお願いします

結局今日は外にいた時間が16時間ですか…ヤバいですね…今日家にいれる時間はたった7時間。明日残された時間は3時間で、終わりはあと2日…でもこの共にしてきた仲間はプライスレスです。決して学祭は、かけてきたお金の分いいというわけではありません

学祭は中途半端にやるのが一番の無駄である。やるときは全力でやる、やらないならやるな…私達は全力で学祭に向かって一直線です。死ぬ気でやるからこそ得られるものがあります。
どうぞ明日、この努力の塊を感じて下さい。
今年も地学部は本気です!

では、胃がすっきりしてきたので、速攻寝ます…おやすみなさい

O田
浜松北高地学部天文班 - 学祭作業~前日
22:50:38 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。