上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
本当に久し振りの更新です…
前回更新した観望会が終わってからは、1年生主体で部活をするようになりました。
2年生はもう部活はしないわけですが、まだ自分みたいに居座っている人もいます。

今1年生は冬アンケートということでアンケートの内容も変えて、浜松市の各中学校へ案内を送る準備をしていたようです。
今度のアンケートは夏よりも沢山のデータが揃いそうです。前回は夏休み前の慌ただしい時にいきなり依頼したので、あまりデータが集まりませんでした。しかし19校という多くの学校の皆さんに協力してもらうことができたので感謝しています。部員が浜松市全部周り調査するのは大変ですし…沢山の目で見るのは確証があると思うので。
人数も多いので大丈夫でしょう!しかし部員の中で郊外にいる人が少なくなって調査に周るのに負担になる人も多くなりそうです。自分みたいに田舎だったら一番遠かった中学校でも自転車で1時間で行けましたから…
これから研究頑張っていって欲しいです!期待しています★

あと今年の研究についてなのんですが、まだ1月に論文の提出をするために、方向の修正をしていくという作業もあるので、まだほんの少しだけ2年生も部活にでるかもしれません。しかし本格的な研究はないので、やっぱり部活ないと寂しいです(泣)
冬休みは部活なかったので、ついついぐだぐだになってしまいます…部活があるほうがメリハリありますね。といっても冬休みは学校の都合上殆どできないのです。でも冬のほうが快晴の日が多く星がよく見えるので3学期学祭の準備をあるけど研究も頑張って下さい。昨年冬にできなかったことを後悔してるので。きっと来年が凄い論文ができそうです。みんな真面目ですし(*´`*)

そういえばもう一つ書き忘れてたことがありました。観望会が終わった次の週に広報はままつの人がいらっしゃって、研究のことや天文のことについて質問を受けました。私はうまく答えられなかったので、申し訳なかったです。この内容は小さいかもしれませんが、1月の広報はままつに載るみたいです。楽しみのような恥ずかしいような…そんな感じです

話はかわって、終業式の日には表彰式がありました。日本学生科学賞静岡県教育長賞の表彰と3年の先輩がISEFでアメリカへ行ったということで、県の特別表彰の表彰がありました。昨年に比べたら賞の数が少ないと思うかもしれませんが、これは立派な賞です。実際県2位ですし、全国で入選2等(20番以内)ですから日本学生科学賞としてはとてもよかったと思います(前回と部門が違うので一概に言えませんが…)。

今年は今日で最後です。だから私からの更新を今度こそ最後にしたいです。自分自身受け入れたくないけど、もう引退です。
私が北高に入学してから振り返ってみると、部活決めがすぐ待っていて、決めなきゃいけませんでした。正直なところ私はこの地学部という部活は北高入ってからの部活動紹介の時のPVで知りました。少し興味があった位でした。今の1年生みたいに人数が多くなくて今の2年生は人数が少なかったので、1年の頃は沢山のことを学ばせていただきました。しかし2年生になって人数の少なさで一人にかかる負担が大きくなりました。自分も会計兼合宿長、ブログもむじなも書いています。でも好きでやっているので沢山のことでも大丈夫でした。仕事が人を変えると先生はおっしゃっていました。今の1年生にもっと沢山のことを教えてもっと沢山のことを経験させてあげればよかったです。でも来年はもっとパワーアップするでしょう。やる気みなぎっているように感じるので、最強だと思います。本当にこの部活で高校生活過ごしてきてよかったです。なんかつたない言葉しか書けなくて申し訳ないです。
自分はそんな班長とか部長とかじゃなくて普通の班員がこんなに書いていいのかってくらいでしゃばりました。すみません。

最後に、これからはもっと研究だけじゃなく天体観測する機会が増えて、星の名前や特徴をみんなに伝えられるようになって欲しいです。私は振り返ってみて、研究は一生懸命だったけど、天文班として星について覚えられなかったなと思っています。過去の先輩は観望会としてだけでなくても望遠鏡を取り出して星を見ていたそうです。
もっと先生からの話や思いをみんなに伝えたくてもなかなか伝えられなくてほんの少ししか書けなくて残念です。
1年生のみんなに、沢山吸収できることは進んでやってみて下さい。やってみなきゃわからないこと沢山あります。そしてこの結果が想像してたのと違うものになっても、そこから得たものから新しいこと努力して見つけようとすれば、きっと思ったよりも凄い結果が待ってるって信じてます。結果だけが大切じゃない、課程も大切なことです。課程、つまりその努力を大切にして下さい。
実は書きながら泣きそうです。引退を考えると。自分自身今苦悩してるので、なんか書いていることが暗くなってしまいました。1年生は来年になって、引退したくないなーって、そう思えるような充実した1年を過ごして下さい。

では、長かったですがご観覧ありがとうございました。こんなに書いたの過去最高かな…夏休みの読書感想文の文字数を超えました(゜Д゜)
皆さん、よいお年を☆+゜来年の挨拶は1年生に任せます!!頑張って下さい♪そしてさようなら

O田
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - 2008年終わりです
19:42:10 Top↑
2008.12.07 観望会
12月6日~7日に谷下班合同で観望会をやりました。
天気は金曜日の雨がうそのように快晴でした。今回は雲に全く邪魔されなくてよかったです。一番経験した観望会の中でよかったんではないでしょうか(^A^)
しかし気温はとても低く、氷点下でした。特に外は寒かったです。

星座はオリオン、冬の大三角など明るい星が多く見うけられました。もう少し星の知識を身につけなくてはと思いました。時間が遅くなるほど見える星が増えて、最初月が出ていたのですが、沈むと一気に空が暗くなりました。本当に浜松の街中なのか、っていうくらいです。夜が更けるほど光害の影響が弱くなるのがよくわかりました。

また、1年生が望遠鏡の組み立て方を完璧にしなきゃいけないので、望遠鏡を組み立てる練習も行いました。きっと今度は完璧にできるでしょう。そして、土星の環をはっきりと見ることができました。

こうしてみんな思い思いのことをして夜は明けました。本当に過去最高じゃないかっていうくらい徹夜している人が多かったです。本当に明日が心配です。ショックとのダブルパンチが襲ってきそうなので…自分自身、いやみんなにとって楽しかった観望会となりました。

ではこんどこそこのブログも世代交代の時期かなあなんてすっと前から思っているのですが、なかなか自分自身卒業できなさそうです。これからもこのブログをよろしくお願いします。

O田
... 続きを読む
浜松北高地学部天文班 - 観望会
23:34:32 Top↑
今日で期末テストが終わりました…本当に終わりました
これから活動が再開していくのでしょう。本格的に1年生だけになるのでしょうね
といっても2年生はまだまだ地学室には行きますがね…
私がブログを更新しなかった期間、全く更新しないかなと思ったら、更新してあってとてもうれしいです。
更新しない間に、あっという間に12月になり、地学室にストーブが置かれて、ますます帰りたくない度合いが増しました。ストーブなしでは寒すぎます。

突然ですが、実は今日は観望会をやります。谷下班合同で。今度は天候がよさそうなので、うれしいです。2年生が参加する観望会もこれで最後なんでしょうね…しかも、この土日は一気に平日と比べて温度が10℃位下がるとのこと。一層ストーブが欠かせなくなりますね。しかし冬の時期の星座が一番天候的に観測しやすいうえに、明るい星が多いため、楽しみです。あと1年生が望遠鏡を組み立てれるかちゃんと見ておかなければいけませんね。

ではまた観望会後に、他の人が更新してくれることを祈って。
それよりも、今日空が雲ひとつない快晴になるように祈ります。

O田
浜松北高地学部天文班 - テスト週間終了
00:48:09 Top↑
今日の夕方18時ころ

西のほうの空で月と金星と木星が接近

とてもきれいでしたよ

テスト期間中でしたがみんな見ましたかー蜜葉のクローバー
浜松北高地学部天文班 - 月と金星と木星
19:47:45 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。