上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
学祭もあと1日で終わりでした。
今日も朝6時から壁の補修など、昨日に増して完成度をあげました。展示開始までの最後まで、完成度が無限になるまで、全員でやりました。

午前9時開始で、一般客の人々が多数来場し、列に長時間並ばせしまったことは申し訳なかったです。地学部全員一生懸命やりましたので、この気持ちが伝われば幸いです。裏方の皆さんは昼食をゆっくり食べる時間なかったんですよ。死神役もずっと立ちっぱなしで、足が痛くなってもハイテンションでずっと接客しました。来場ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

結果は残念でしたが、この2ヵ月位の時間に費やしてきた100%の全力の力は、決して無駄になったわけではありません。成功だけが人を成長するわけではないし、このことが次の新たな研究への目標となったわけで、何か大きなものを得たと思います。文章が下手ですみません…

本当に悔しいです…

閉会式後は、片付け。
私は、途中からの参加で、もう塩ビパイプもない状況からでしたが、手伝いました。あと、途中から机の搬入のときに、私のクラスの28HRの人達が手伝ってくれて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

今日は本当にお疲れ様でした。
地学部は、明日明後日の代休はゆっくり休みます
いよいよ来週は、班分けですかね。研究も考えなければいけませんね。
また来週頑張って行きますので、これからも応援よろしくお願いします。

O田

2日経って、ここに追記するのはいけないかな(新しい記事を書くべきでは…)と思いますが、一応内容は続きなので、ここに書きます。。私も冷静になって考えてみようか、と。ちょっと書いていることが過激になってしまったかもしれないので、追記で気づいた人だけに見てもらおうと思って。

私はグランプリ、いや賞が取れなくて本当に悔しかった。しかし、決して今までの8年間よりも強く劣っていたわけではないことは、来場した方々、そして地学部員一同は思っていたと思う。しかし決して劣っていなかったと断言していうことはできない。それは来場した人々全員の考えが違うからだ。つまり、審査方法が間違っているともいうことはできないし、正しい判断だったとも言えない。

今、一番大切なのは、賞がどうのこうの言うことではないことではないのはわかる。私たちは賞を取る、それだけを目指してきてはいない。一番は地学部の展示に訪れた人々皆さんに楽しさや喜びをいかに多く伝えられることだと思う。展示品をみて「わぁ、すごーい」と言われることが、2日間休みなくフルに働くことができた一番のビタミン剤であったと思う。私は接客をするのは得意ではないし、アドリブもできなくて、セリフさえ間違えてしまう申し訳ない人だったけれど、それでも100%に近づけるように、たとえ他の人が0%という評価をしても、頑張ってきました。もしかしたら、この結果を導いてしまった原因が自分ではないかと責めました。でも、これが原因で本当に悔しいと思っているわけではないのです。もしどこかで手を抜いていたら、こんなにも気持ちが入って、涙を流して悔しがることはないと思うのです。

でも、悔しい中にも満足するところがないわけではありません。喜びもありました。地学部員30人が協力して、当日の朝や1日目終了後に諦めないで準備して、完成したあの喜びはどこにも負けないと思います。こうやってみんなで展示をすることができるだけで、満足でした。これは自己満足であることは否定しません。学校祭はお客さんの喜びのためだけではなく、自分たちのためにもあることは皆承知しています。学校祭は勉強の妨げになるだけ、遊びだ、などという声も少なくありませんが、北高生は自分のためになっていることを分かっています。自分を成長させるために行事を死ぬ気でやる…これは正しいことだと、今年本当に実感しました。喜びも悔しみの両方を体験することで人間は成長するんだなぁーって。だから、この失敗は、ただの失敗ではありません。これから地学部本番の研究に向かっていく、エネルギーになったのではないかと。

これからの目標は、「最低でも2年生全員が壇上に上がって表彰され、みんなで最低でも全国大会に行く」ということです。これはとても高い目標ではないか、と思うかもしれません。しかし、この最高のメンバーで行う研究は最高のものになりそうな気がします。お互いが協力する心、何でも言い合うことができる仲間がいれば、きっと夢ではありません。今の学校祭後の気持ちを忘れずに、これから半年間頑張りましょう!これは自分のため、いや全自然のために。

明日はとりあえず部室の大掃除をする予定だそうです。私のカッターやはさみが行方不明なのでね、ほかの人もいろいろ私物が行方不明なようなので。
1年生の皆さん、明日は班決めとかの話はないと思うけど、これからずっと背負うことなので今からじっくり考えてくださいね、あっ、このメッセージは新しい記事に書いたほうがよかったかな…
ではまた明日からテストに向けてもがんばりましょう!(他人事ではないですね…焦り
2008/06/10 21:48
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - 学祭当日2日目
23:26:42 Top↑
一般に公開しない

TrackBackURL
→http://hkescastro.blog82.fc2.com/tb.php/322-8b162a1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。