上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
もうすでに2人に今日の活動報告言われましたが、敢えて違う観点になるように書いていきたいと思います…本当に天文班ブログは活気づいていますね。早く班決めして、谷下班のブログが毎日とは言わなくても、週に3回は更新されることを祈ります…ブログ更新してみたい!という人は是非谷下班に…おぉっと、谷下班の宣伝になりましたね…天文班も正式決定したらブログ更新してもいいですよ…でも今日みたいな日が毎日続いたら、昔みたいn…
いつもの如く長ったらしい文章、申し訳ないです。あと「…」の乱用は病んでますかね…

ではでは本題。今日は班決め1日目でしたね…さすがに今日で正式に決定することはありません。このたった数日が1年半、いや一生背負って行くことになるからです。班決めのポイントとしては、やりたいという気持ちや、興味を持ったほうに素直に行くことが一番です。しかし、人数の関係で…ということがでてきてしまいます。特に人数が少ないとき、つまり今の2年生のときは難しかったです。今の1年生は人数が多いから、少々人数がどちらかに多かったって文句言うことはないと思います…多分ですけど。一言、今の2年生の言葉を総括して言うと、どちらの班になっても決して悔いはない、ということです。実際研究を始めてみると、正直思っていたのよりと違ったり、辛かったりすると思います。それだけの覚悟は、地学部に入ったからには必要です。

班の正式決定は1年生にとって、あっという間に終わってしまうものになってしまうかもしれません。しかし、まだ時間はあります。これから思う存分考えていって欲しいですね。

あと、2年生は新しい研究テーマ考えないといけないですね。これで1年生がどっちの班に入りたいかが決まってしまいますからね
明日は、また今日の続きやりましょうかね。
1年生の皆さん、共に半年間頑張りましょう!

O田
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - ようやく1年生の班決め開始です
22:05:06 Top↑
一般に公開しない

TrackBackURL
→http://hkescastro.blog82.fc2.com/tb.php/326-a34567c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。