上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松北高地学部天文班 - スポンサーサイト
--:--:-- Top↑
光害が重大な環境問題であることはご理解頂けたと思います。しかし、「光害は都市の発展に伴い進行する害であり、致し方ないことだ」と、多くの方は考えるかもしれません。ですが、光害の主な原因は漏れ光です。要するに、照明器具から上空へ光が漏れないようにすれば光害は改善できるのです。

「それならば屋外照明はすべて撤去しなければならないのか」と、考えるかもしれませんが、そうではありません。たとえ光害を抑えるためとはいえ、照明本来の目的を無視した上での消灯や撤去などは適切ではありません。

問題なのは、目的とする範囲外、つまり上空へ光を漏らす照明器具です。静岡県浜松市内には、中心部のみならず周辺にも、悪影響を及ぼす電気設備が多々あります。

その主なものを下に例示しました。
?街路灯
20061103-3.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市中心部北側)
街路灯はそもそも、過度に設置されていると思います。全てが該当するわけではありませんが、特に右の写真の様な笠のない街路灯は無駄に光を上空に放出しているだけです。

?ネオンや看板のライト
20061103-4.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市中心部)
ほとんどの看板は商業目的のため、自身の看板を目立たせるためにどうしても明るいものにならざるをえません。結果、上向きに光が漏れることになり、夜空を照らしています。また、ネオンは全方向に光が広がるため、対策が困難です。

?自動販売機
20061103-7.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市中心部南側)
夜空への影響は先の二つに比べれば微弱かもしれませんが、見逃すわけにはいきません。未使用時も常に点灯され続けているのは明らかな無駄になります。

?アパートやマンションの通路
20061103-5.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市中心部南側)
これは、生活に密接しているため無くすことは難しいですが、必要以上に明るい場合は暗くすることが可能なはずです。

?コンビニエンスストア
20061103-8.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市中心部北側)
24時間営業で照明が常に点いており、店内も必要以上の蛍光灯が付いています。?の代表的な例といえます。

?ナイター照明
20061103-6.jpg

(撮影場所:静岡県浜松市北部)
地面を直接照らしているように見えますが、高所から撮影した右の写真を見ると、光が上方まで届いていることが分かります。つまり上方へ向かう漏れ光が全く対策されていません。光の強いナイター照明は強い光が上空に漏れるので、街全体の夜空明るさを上げることの一因となり、かなりの悪影響を及ぼします。

[防犯灯について]
20061103-9.jpg

防犯灯のうち多く設置されているものは蛍光ランプです。蛍光ランプは水銀ランプなどに比べ安価で、それなりに広範囲を適当な明るさで照らせるためです(正確なところはわかりません)。しかし蛍光ランプには重大な欠点があります。それは上空への漏れ光が多いことです。路上を広範囲に明るく照らすには、蛍光灯の形状から考えても難しいことだと思います。そのため右の写真のように、道路以外、特に前方への漏れ光が非常に多くなってしまいます。

20061103-10.jpg

さらに問題なのは上方光束です。蛍光ランプはだいたい30°から45°くらいに傾けて設置されています。そのため写真のように斜め上方に光が漏れています。

[街路灯の設置状況]
20061103-11.jpg

上の写真では街灯が必要以上に密集しています。これは、歩行者や、ドライバーに不快なまぶしさを与えます。運転者への異常な光は交通事故につながる恐れがあります。また、無駄に街灯を設置すればエネルギーも多く消費することになります。

[木と密接している照明]
20061103-12.jpg

遊歩道などに設置されている照明には木と密接している照明があります。この設置方法には2つの欠点があります。1つは照明部分が木の枝々の上にあるため光が枝に遮られ、遊歩道には十分な光が当たらないことです。遮られた部分では照度がほぼ0になってしまいます。もう1つは木に照明が当たることです。これは木の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

光害を意識して改めて街並みを見てみると、光害の原因になる街路灯が多く目に付きます。しかし、これらの街路灯を少し改良することで無駄な光を最小限に抑えることができます。こうしたことで光害は容易に解消できるのです。
スポンサーサイト
浜松北高地学部天文班 - 光害3 - 街灯について
10:00:02 Top↑
一般に公開しない

TrackBackURL
→http://hkescastro.blog82.fc2.com/tb.php/9-9e06375b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。